神戸足の治療院

外反母趾、足の痛みなど、足のお悩みに神戸の足専門治療院

ご質問
お問い合せ
WEB予約LINEFace book
078−842−117110:00〜19:00 日休み

MENU

外反母趾の施術例hallux valgus

外反母趾の治療の手順をご紹介

外反母趾の症状をやわらげるために、どのような治療を行っていくかをご紹介します。神戸足の治療院では、手術などではなく、日常生活や全身の歪みから身体を整え、外反母趾を治療していきます。
これ以上悪化させてたくないとお思いの方は、ぜひ早めに当院におこしください。普段の歩き方、体重のかけかたが、外反母趾悪化の原因となっていますので、まずはそこから見直していきましょう。

STEP1足の裏を測定する

フルオーダーのインソール作成も可能

まずは、立っている姿勢で足の裏がどの程度地面についているかを確認します。
理想は全部均等についていることですが、中にはバランスが悪くついていない箇所がある方もいらっしゃいます。
同時に、アキレス腱の角度をはかり、アキレス腱が曲がっていないかも確認します。アキレス腱に歪みがあるということは、扁平足や足の内側に体重が乗ってしまっている状態にあります。その際はアキレス腱の角度がなるべく垂直になるようにインソールを用いて矯正する必要があります。

アキレス腱に角度が発生している

STEP2足底面圧機で体重のかかり方と歩行時の足底中心圧の軌跡を見る

続いて、足底面圧機で静止している時と、歩いているときにバランス良く足に体重がかかっているかを確認します。ご自身の歩き方・立ち方は、これまでの人生で指導されること無く出来上がった、云わば我流のやりかたです。間違っていないと思われている方がほとんどです。
画面の赤く表示されているところが強く体重がかかっているところで、表示されていない部分は体重がかかっていない箇所です。

外反母趾が起こっている方は足底面圧機で計測すると、立位時足底中心圧は通常より足の内側と後方に片寄ってしまい、土踏まずの消失や母趾と踵だけで体重を支えるようになってしまっています。

理想的な立位時足底圧は、足の指が5本ともしっかりと接地していて、体重が分散されている状態になります。
歩行時足底中心圧も足の内側に倒れ込むように軌跡を描いており、母趾のみで地面を蹴り出すように歩いてしまいます。

歩行時足底圧の軌跡が踵から着地し、その後に足の外側を軌跡が通過し、母趾と示趾の間を抜けていくことが理想的になります。

結果をきちんとご説明いたします

STEP3足趾力計測機で足の指の力と
下肢の筋力を測る

立つ・歩くといった動作には足の指の力や下肢全体の筋力がとても重要になってきます。
現代では移動手段が便利になり、足を使うということが減ってきていますし、女性の方ではおしゃれの為にハイヒールのような踵の高い靴を常に履いているという方もおられるかと思います。
そういった方は、足の指の力・下肢の筋肉が衰えていきます。足趾で挟むという動作は、足の指の力は勿論のこと下肢の筋力を測る最も分かりやすい指標として患者様にはご自身の筋力がどの程度衰えてしまっているのか、確認していただきます。

STEP4骨盤を矯正しながら、足の関節を整えます

検査で足の力やバランスを確認したら、その原因となる箇所を矯正していきます。足の指を刺激してバランスを整えることはもちろんのこと、足の歪みにつながっている身体の歪みも治していきます。
足だけを治療する場合、せっかく治療しても、身体の歪みによって歩くだけで元の歪んだ足に戻ってしまう場合が多いため、原因となっている箇所を探り施術を行います。

STEP5インソールをあわせて最適のバランスへ

矯正角度には段階があります

足にとってインソールとは、理想的な形へ促す矯正器具です。身体に不調は出ているものの、これまでの生活で出来上がった足の構造を一度に矯正することは身体への負担が大きい為、当院では2ステップのインソール処方を推奨しております。

【1stステップ】
内側へ倒れてしまっている足の構造を立て直す、基本となるインソールを2週間使用して頂く。

【2ndステップ】
痛みや異常が無いことを確認した後に理想的な角度へ近づける為、インソールにアジャスターを装着してあなただけのセミオーダーインソールを使用して頂く。

アジャスター装着では矯正角度に限界がある場合や、ご自身の足に完璧に合ったインソールをご希望の方には、フルカスタムインソールの作成を勧めることがあります。
2週間という期間はインソールによって、矯正されていく目安の期間となり、期間には個人差がありますので、ゆっくりと足が慣れていくことが一番重要です。

STEP6自宅でできるケアのお伝え

高級な改善グッズの購入は不要です / ご自宅でのケア方法もお伝えします

歩行時だけではなく、就寝時やご自宅で過ごされているときにできる、簡単なケア方法をお教えします。
身体を整えるには、これまで使えていなかった筋肉を働かせる必要が出てきます。

当院ではご自宅でのケアとして、運動療法をお伝えしますが「どんな運動だったか忘れてしまった」「運動を続ける習慣がなかなかつかない」といった方にも諦めないで良くなって欲しいという思いから、その人に合わせた運動療法を動画の形で配信し、ご自宅で見ながら実践していただきます。
運動療法はどれも簡単なものばかりなので、運動が苦手な方でも簡単に実践することができます。

外反母趾の治療で大切なのは足のアーチを保つことです。外反母趾の改善グッズや矯正靴下など、高いお金を払ってする必要は全くございませんので、患者様の足の状態にあわせて丁寧にお伝えいたします。一緒に頑張っていきましょう。

外反母趾は検査によって今の足の状態を把握し矯正し、ご自宅と歩行時に歪みが発生しないように対策を施すこれを繰り返すと改善されます
PageTop