神戸足の治療院

外反母趾、足の痛みなど、足のお悩みに神戸の足専門治療院

ご質問
お問い合せ
WEB予約LINEFace book
078−842−117110:00〜19:00 日休み

MENU

アキレス腱炎(アキレス腱周囲炎)

こんな症状でお悩みではありませんか?

 

運動するとふくらはぎから踵にかけて痛みが出る

アキレス腱を触ると腫れていて、痛い

 

そんなあなたはアキレス腱炎(アキレス腱周囲炎)の可能性があります。

アキレス腱炎(アキレス腱周囲炎)は過度な運動だけでなく

間違った運動が原因

 

ふくらはぎの筋肉は強靭なアキレス腱となって踵の骨に付着しています。

足首の動作と関係が深いアキレス腱ですが、あまり気にせず運動されている方は多いです。

 

アキレス腱の表面は血行が豊富な組織(パラテノン)に覆われていますが

過度な運動で筋肉を使いすぎると、この部位に炎症を起こし、痛みが現れます。

 

アキレス腱炎(アキレス腱周囲炎)が両足に起こることは、あまりありません

この差は、

同じ足でも筋肉の使い方に癖がある、もしくは

骨格のバランスが崩れて、重心に片寄りがみられたり

足のアライメントが崩壊していることによって

起こる・起こらないの差が表れていると考えられます。

また、足に合わない靴を履くことにより

起こることがあります。

 

アキレス腱炎(アキレス腱周囲炎)の解決策

 

アキレス腱炎(アキレス腱周囲炎)の原因は、筋肉の誤った使い方がしやすくなっている状態で

負荷の大きい運動を繰り返し行うことで、アキレス腱に負担がかかり、炎症を起こし

結果としてアキレス腱組織の痛みや肥厚が起こり、アキレス腱自体の柔軟性を失ってしまいます。

 

また、ふくらはぎの筋肉と密接に関わるアキレス腱に痛みが起こるため

足関節底屈筋力(つま先立ちの動作)の低下

背屈時痛や背屈(つま先を浮かして踵で立つ動作)に制限が見られます。

この二つの動作は歩くうえでも重要な動作になりますが

これらに制限が現れてしまうことを考えるとアキレス腱周囲炎は

痛みだけでなく、歩行機能の崩壊にも繋がることがご理解いただけると思います。

 

これらを改善していくためには

足のアライメントを調整し、重心のアンバランスを調整します。

 

当院の治療方法は、全ての方で体の土台である足の骨のアライメントと
身体の中心である骨盤と股関節を整えてから、痛みの出ている部位を治療いたします。
アキレス腱周囲炎が出ている方でも、痛みの出ている部位だけを治療しても効果は限られております。
体の土台と身体の中心を整えることが大事になります。

 

PageTop