神戸足の治療院

外反母趾、足の痛みなど、足のお悩みに神戸の足専門治療院

ご質問
お問い合せ
WEB予約LINEFace book
078−842−117110:00〜19:00 日休み

MENU

外反母趾

こんな症状でお悩みではありませんか?

 

拇趾の形が気になる

 

靴の中で当たって痛みが出る

 

歩くときに拇趾の付け根が痛む

そんなあなたは外反母趾の可能性があります。

 

 

 

 

外反母趾は足関節の崩れが原因

外反母趾では足関節の過回内(オーバープロネーション)が根本原因となります。

 

過回内が起こる

足首にあるブロック状の骨の配列が連鎖的に崩れる

土踏まずが無くなる

足の横アーチも押しつぶされて、足の幅が拡がる

拇趾が外に反りかえってしまう、外反母趾となる。

 

外反母趾の原因にはハイヒールのような先の細い靴を頻繁に使用していることを

よく挙げられますが、ハイヒールを履かない男性でも外反母趾を発症する方はおられます。

 

足関節に過回内が起こってしまっていると骨格そして歩き方や立ち方に悪い変化を

もたらし、その結果として外反母趾という変形に至ってしまいます。

 

過回内が起こってしまう原因は、誤った歩き方や歩くときに気を付けるポイントを

間違っていることが多いです。一昔前まではスポーツの指導の場でも

”拇趾”に力を入れるように”拇趾”で地面を蹴るようにという指導がされていたように

拇趾に体重をかけることがとても重視されていました。

今でも拇趾に体重をかけることを重視されている指導者の方はおられますが

過度の拇趾荷重はパフォーマンスの低下につながることや

ケガにつながりやすいことも明らかになってきています。

 

外反母趾の矯正によって

画像の左から右のように

外に反り返っていた拇趾が正面を向くようになります。

 

こちらの画像では拇趾が人差し指の下に入り込むほど

変形を起こしていましたが、一度の施術で痛みが出ないようになり

拇趾の向きも真っすぐに整いました。

外反母趾の解決策

外反母趾は重症化してくると手術を要する骨の変形を伴うため、初期の段階でご相談いただくことをオススメします。

 

外反母趾を改善するには

1.根本原因となる足関節の過回内を矯正すること

2.それに伴う骨盤の捻じれ、脚の長短を整えていくこと

3.整った状態を維持するために必要な筋肉をトレーニングして頂くこと

が必要不可欠になります。

 

 

当院の治療方法は、全ての方で体の土台である足の骨のアライメントを整える事と

身体の中心である骨盤と股関節を整えてから、痛みの出ている部位を治療いたします。

 

外反母趾で痛みが出ている方であっても、痛みが出ている箇所だけ治療しても効果は限られております。

体の土台と身体の中心を整えることが大事になります。

PageTop